本文へスキップ

熊本市中央区坪井の動物病院。ともだ動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL..096-343-3026

〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井4-11-30

院内設備facilities

施設のご案内

駐車場

病院正面の駐車場には9台、第2駐車場には約16台、合計25台が収容可能です。お車でもお気軽にご来院ください。

受付・待合室

いつも清潔に保たれた待合室は横に広く、動物同士がストレスを感じにくくなっています。明るい受付には花を飾り、お客様を笑顔でお迎えしています。また、カルテはすべてコンピュータで管理しており、お薬も極力お待たせしません。

診察室

診察室はレントゲン・エコー室兼第三診察を含め計3室あります。できるだけお待たせさせず、丁寧な診察を行っております。

【内視鏡検査】(写真右)
高解像度のビデオスコープで体内の病変を鮮明に観察できます。また、異物の誤飲も的確に診断し、摘出します。

手術室

最新設備と安全な吸入麻酔を用いて、経験豊富なスタッフが施術します。
外科用エンシールシステム(血管シーリング) の導入

この器械は比較的大きな血管を糸を使わず閉じることができます。
この器械を用いることでお腹の中に残す縫合糸を最小限にできます。
(                              )
縫合糸反応性肉芽腫の発生を最小限にするための器械です。

縫合糸反応性肉芽腫とは...。
手術の際に使用された縫合糸が原因でおきる肉芽腫のことを言います。

どのような犬種でも起こりえる病気ですが、ミニチュア・ダックスフンド、シーズ、チワワ、シェルティマルチーズ、トイプードル、雑種などで報告があります。


   

レントゲン・エコー室

レントゲン検査やエコー検査を行っています。 またこの部屋は第三診察室としても使用しています。

【レントゲン検査】(写真左)
当院ではフジ・コンピューテッド・ラジオグラフィー(FCR)を導入しています。X線画像情報をデジタル化し、それにより常に安定した画質の画像を提供することが可能となりました。部位・目的に応じた画像処理効果により診断精度の向上が図れます。

【デジタルカラードップラー超音波診断装置】(写真右)
エコーの制度は抜群です。この機器導入以来内蔵の小さなミリ単位のものまで細かく見ることが出来るようになりました。
つまり各臓器のの異常歯もちろん腫瘍などの発見率も格段に向上したのです。
また心臓の血流をカラードップラーで観察することで心臓の血流異常や心筋の厚さなども解るようになりました。
心臓病の診察がより細かく行える

ようになりより適確な治療が可能になりました。

処置室

処置室ではさまざまな検査や診断を行っています。

【血液検査】(写真左)
血液の一般検査から生化学検査まで、健康状態や病状を短時間で調べることができます。

【ICU】(写真右)
重症患者向けの集中治療室。酸素・温度・湿度が自動管理されています。

入院室

犬と猫に完全に分かれています。冷暖房完備の快適ルームで、大小6つの完全個室も備えています。また、各部屋はペットホテルとしても使用しております。
>> ペットホテルについて詳しくはコチラ

トリミング

プロのトリマーが清潔に、美しく、かわいく仕上げます。皮膚の状態なども厳しくチャックし、必要なら薬浴も行います。
>> トリミングの料金はコチ

tomoda Animal hospitalともだ動物病院

〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井4-11-30
TEL .096-343-3026
FAX 096-343-9022